FC2ブログ

自己紹介 その1

ちょっとここで私の自己紹介をさせていただきたいと思います。

そもそも「韓国語能力試験(TOPIK)を受けよう!」なんて言っているあなたは何者なんですか?とお思いの方もおられるかと思います。

私は現在韓国の大学院に通っている28歳の大学院生です。

韓国語の勉強を本格的に始めたのは今からちょうど2年前、2008年1月からです。

それまでも少しは韓国語を勉強したことがありますが、本当に初歩の初歩まででした。

例えばその当時私が知っていた韓国語は

나는 학생 입니다.(私は学生です)
오늘은 학교에 갑니다.(今日は学校に行きます)
안녕히 주무세요.(おやすみなさい)

といったレベルのものでした。

知っている単語は100個くらいだったと思います。

おそらく韓国語を全く何も知らない人でも、20時間くらい勉強すればその当時の私のレベルまでになれるのではないかと思います。(もちろん個人差はあります)

とにかくそれが私のスタートラインでした。

さて、そんな私が2008年1月から韓国語の勉強を本格的に始めました。

もともと2008年3月から韓国に語学留学するつもりでしたが、初級レベルは日本でやってしまって中級から入学しようという考えでした。

結果、2ヶ月間でトータル120時間勉強し、無事語学留学も中級から入学することができました!

その頃、すでに韓国に長年留学した経験のある友人から韓国語能力試験というものがあることを初めて聞きました。

私はそれがどういう試験でどれほど難しいのか分からないので、その友人に聞いてみました。


私:「その試験はいつあるの?」

友人:「4月と9月にあるよ」

私:「(すでに3月になっていたため)じゃあ9月のに受験するとして、韓国語の勉強を始めて9ヶ月の人が受けるとしたら何級を受けたらいいの?」

友人:「普通は中級を受験するね。でも韓国語の勉強を始めて9ヶ月で4級に合格したら大した者だね。」


私はこのときの友人の9ヶ月で4級に合格したら大した者という発言がとても響きました。

よし、それならその大した者になってやろうじゃないか!

という不思議な動機で韓国語能力試験に取り組み始めることになったのでした。

2008年3月のことでした。


つづく・・・


応援クリックお願いします↓


人気ブログランキングへ
関連記事



コメント

Secret

ブログ内検索
プロフィール

TOPIK太郎

Author:TOPIK太郎

 初めまして!TOPIK太郎です。

 このブログを書き始めたときは韓国の大学院に留学中の学生でしたが、現在は日本に帰国して働いています。

 私の韓国語の勉強方法及び韓国語能力試験(TOPIK)4級、6級に連続で合格した経験を元に書いているブログです。

 みなさまの韓国語の勉強のお役に立てられましたら幸いです。

 言語の壁を越えることで心の壁も超えられる部分もあります。語学学習は実は小さな世界平和に貢献していると思います。韓国語の学習を通じて小さな平和を愛する世界人が増えることを願っています。

お勧め書籍



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
おまけ

★平和を愛する世界人として
平和を愛する世界人として

このブログを作るきっかけになった本です。 無料贈呈しています。
詳しくはこちら