スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012年のご挨拶と韓国語能力試験あれこれ

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

さっそくですが今月は、韓国語能力試験にちなんで事柄がたくさんありますよ。

第25回韓国語能力試験がおこなわれます!(韓国だけ)
第26回韓国語能力試験の申し込みが始まります!(4月受験)


ということで、このブログを見に来ているみなさんは、
上記のどれかに関わっているのではと思います。

2012年もスタートしました。
ぜひ今年の目標をしっかり立てて、合格目指して頑張りましょう!
関連記事



コメント

Secret

感謝です(((o(*゚▽゚*)o)))

去年このブログと出会いまして、奮起して中級と高級を併願し、初試験を受けました。結果は3級でしたが、更に頑張っていこうと思っています。他に類を見ないこの親切なブログ!
本当に感謝しております*・゜゚・*:.。..。.:*・\\\'(*゚▽゚*)\\\'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
もしも日本で勉強会など開く事があったら是非おしえて下さい。
今年もよろしくお願いいたします!

Re: 感謝です(((o(*゚▽゚*)o)))

お褒めの言葉をいただき感無量です。
このブログが松本さんのお役にたてられれば幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

はじめまして。
お役に立てられて光栄です。

6級合格目指して頑張ってください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 韓国語能力試験高級の作文がネックで苦悩しています

Misuzuさん

コメントありがとうございます。
やはり高級の長作文は頭の痛いところですよね。
実際に私が試験を受けたときも、半分以上の人は700字を埋めることすら出来ていない様子でした。

まず、韓国語の以前に、作文を書く事自体が苦手だという人もいると思います。
その場合は、いきなり韓国語でかこうとせずに、いったん日本語で作文を書いてみて、(韓国語に関係なく)作文能力自体を向上させる必要があると思います。
実際に本番では時間がないので、設問を読んでほいほいと自分が書くべき文章が、日本語ででも頭に浮かんでくるようでなければ、結局はタイムアウトになります。

次に、一番初めの書き始めが苦手という人もいます。
そういう人は、設問で必ず含まなければならない内容の一番目をそのまままず書いてみることで、書き出し始められることがあります。

最後に、文章の論理展開が難しいという人もいます。
そういう場合は、設問で必ず含まなければならない内容をそのまま使って論理展開を進めます。そうすると、文字数は少なくてもとりあえずは必須内容はクリアーできます。
あとは、挿入句をうまく駆使して時間稼ぎならぬ、文字数稼ぎや、一度書いたことを微妙に表現を変えて書くなどして700字を埋める工夫をすると良いと思います。

独学は本当に大変ですし、心が折れそうになるときもあると思います。
特に苦手な分野が合格ラインを超えてこないと、結局そこをクリアーするまで苦手分野に集中せざるおえず、モチベーションの維持も大変だと思います。
私の場合は、モチベーションの維持は、自分の合格した時の姿をイメージすることでした。
友達や家族に自慢したり、合格証を部屋に飾ったり、韓国語能力試験を目指している人に合格の体験談を語ったりしている自分をイメージしながら乗り切りました。

最後は自分との闘いです。
しかしTOPIK太郎も応援していますよ。

Misuzuさん Fighting!

No title

こんにちは。第26回の試験で、初めて受けた中級で、4級合格できました。
こちらのサイトで、アドバイス通り過去問をやり、作文の書き方もとても役に立ちました。
ありがとうございました。これからもがんばります!

Re: No title

ジュンスさん

4級合格おめでとうございます!
お役に立てられて光栄です。
ぜひ6級目指してこれからも頑張ってください。

韓国語の感想

私は、小さい頃から、韓国にいきたいと思い今,勉強しています。こないだ、韓国に行きました。
そしたら、韓国人に話しかけられました。私は、相づちをちゃんと返せました。友達もできました。
今度、遊びに来てくれるそうなので、楽しみです。これからもっと勉強をたくさんしてもっともっと、友達を作っていきたいなぁーと、思いました。(;o;)(>_<)


アクセサリーより

Re: 韓国語の感想

アクセサリーさん

コメント投稿ありがとうございます。
一生懸命勉強した韓国語が、韓国の人に実際に通じたらとても感動しますよね。
その感覚をつかみ出せば韓国語の勉強にもどんどん身が入ります。
さらに頑張ってください!
ブログ内検索
プロフィール

TOPIK太郎

Author:TOPIK太郎

 初めまして!TOPIK太郎です。

 このブログを書き始めたときは韓国の大学院に留学中の学生でしたが、現在は日本に帰国して働いています。

 私の韓国語の勉強方法及び韓国語能力試験(TOPIK)4級、6級に連続で合格した経験を元に書いているブログです。

 みなさまの韓国語の勉強のお役に立てられましたら幸いです。

 言語の壁を越えることで心の壁も超えられる部分もあります。語学学習は実は小さな世界平和に貢献していると思います。韓国語の学習を通じて小さな平和を愛する世界人が増えることを願っています。

お勧め書籍



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
おまけ

★平和を愛する世界人として
平和を愛する世界人として

このブログを作るきっかけになった本です。 無料贈呈しています。
詳しくはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。