FC2ブログ

第27回・第28回の韓国語能力試験のお知らせ

第27回と第28回の韓国語能力試験の日程のお知らせです。

第27回 7月22日(結果発表 8月3日)
第28回 10月28日(結果発表 12月11日)

日本語の韓国教育財団のページではなぜかまだ更新されていません。
韓国のページではしっかり更新されていました。

ちなみに第27回は韓国のみでの実施です。
毎年9月に行われていた秋の試験は今回は10月末になりました。

ファイティング!
関連記事



コメント

Secret

試験級について

こんばんは、初めまして!

母が韓国生まれのため母方の親戚は韓国人なのですが、私は全く話せないため親戚や従兄弟、祖父母とも母を介して会話をしている状態です。
いつもいつも来年こそは話せるようになってから韓国に行くぞと思っていますが達成されてません。
現在基本的な文法などは練習帳を使って勉強を少しずつしてますのでわかると思うのですが、なかなか上達もせず勉強がなあなあなので気合いを入れるために試験を受けようと思います!

それでご質問なのですが、ある程度韓国語がわかる状態だけど初級レベルかつ話せない私は、次回の試験で初級か中級か迷っています。
中級を受けたい気もしますが、初級をとばさず勉強したほうがいいのでしょうか?
それとも、中級でもある程度網羅されるのでしょうか?

Re: 試験級について

さちゅころさん

ご質問いただきありがとうございます。
実際のところさちゅころさんがどのくらいできるのかが分からないので、はっきりとしたことは言えません。
ただ、以下のことが参考になるかと思います。

まず、ご自身の実力を知るためにも、初級の過去問をやってみてください。
過去問はこちら。

http://kajiritate-no-hangul.com/KENTEI/TOPIK_data.html

初級が簡単なようでしたら中級を解いてみてください。
目安ですが、まったく何も分からない状態から、2級合格までには最低120時間くらいの勉強が必要です。
さらにそこから4級合格には300時間くらいかかると思います。

過去問の点数と上記の目安、そして次回の試験までの勉強時間を参考にすると、
今のさちゅころさんに合った試験のレベルが見えてくるのでないかと思います。

ありがとうございます

過去問、やってみます!
ありがとうございました^^
ブログ内検索
プロフィール

TOPIK太郎

Author:TOPIK太郎

 初めまして!TOPIK太郎です。

 このブログを書き始めたときは韓国の大学院に留学中の学生でしたが、現在は日本に帰国して働いています。

 私の韓国語の勉強方法及び韓国語能力試験(TOPIK)4級、6級に連続で合格した経験を元に書いているブログです。

 みなさまの韓国語の勉強のお役に立てられましたら幸いです。

 言語の壁を越えることで心の壁も超えられる部分もあります。語学学習は実は小さな世界平和に貢献していると思います。韓国語の学習を通じて小さな平和を愛する世界人が増えることを願っています。

お勧め書籍



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
おまけ

★平和を愛する世界人として
平和を愛する世界人として

このブログを作るきっかけになった本です。 無料贈呈しています。
詳しくはこちら