FC2ブログ

韓国語能力試験1級、3級、5級を大解剖!

ではさっそく韓国語能力試験の合格基準の読み方を見ていきましょう。

もう一度、韓国語能力試験の概要を見てください。

その中の合格基準に書いてあることはこういうことです。


韓国語能力試験1級、3級、5級の場合
①全科目40点以上
②総合得点200点以上



韓国語能力試験2級、4級、6級の場合
①全科目50点以上
②総合得点281点以上



この①と②の両方の条件をクリアーすれば合格ということになります。
だからいくらよい点数を取っても一科目でも39点以下があればもう不合格です。

逆にいくら点数が悪くても全科目40点以上でかつ全体で200点(正答率50%)をとれば、レベルに応じて韓国語能力試験1級、または3級、または5級に合格できるわけです。

ではここからが重要です。
上記の条件を元にいくつか合格する点数をシュミレーションしてみましょう。
今回は低い点数で合格できる韓国語能力試験1級、3級、5級からです。

例えば合格できる合格最低点の例としては以下のような点数配分が挙げられます。

①50点、50点、50点、50点
②40点、53点、53点、54点
③40点、40点、60点、60点
④40点、40点、40点、80点

どうでしょうか?
まずはこのようにどういう範囲の点数が合格範囲内なのか数字の遊びをしてみるのです。

どの科目も平均的に取れる人は①や②の点数配分を目指します。
科目によって取れそうな点数に開きがある人は③や④を目指します。

特に④を見てみてください。
韓国語能力試験の1級、3級、5級は
3科目が40点でも1科目80点以上取れれば合格なのです。

これが韓国語能力試験のからくりの一つ。
つまり、韓国語能力試験の1級、3級、5級は作戦しだいで
かなりの確率で合格できるのです。

さらに韓国語能力試験のからくりをもう一つ。
韓国語能力試験の答案は作文を除いて全てが4択問題になっています。

これはどういうことでしょうか?
そう、つまり問題を全く読まないで
全ての答案を1番に○をつけても25点取れてしまうのです。

そんなの分かっている、と思われる人もいるかもしれません。
でも例えばさっきのシュミレーション4の場合、80点取れる科目が一つあれば、あとの科目は40点でよかったわけですよね。

何もしなくても25点取れるテストで40点取るというのはそれほど難しくないはずです。

では実際のところはどうなのでしょう。
韓国語能力試験のテストは書き取りを除いて全て各30問の100点満点で構成されています。
各設問ごとに3点か4点が配分されているということです。
実際には3点の問題が20問、4点の問題が10問です。

もしここで本当に全ての選択肢を1として選んだとしたら、確率論的には7問か8問は当たるわけです。
つまり最低21点、普通は25点、運がよければ30点くらい取れる可能性もあるわけですね。

ではここから合格最低点の40点をクリアーするにはどうすればいいのか?
つまり自分の実力で確実に正解を選べる問題がいくつあればいいのかということになります。

例えば全部3点の問題を14問正解させて40点を取ると考えます。
その場合は結論的に言うと9問だけ絶対に取れる問題があれば合格できることになります。

計算式は以下の通り

実力で取るのが
9×3=27 27点!

カンで取るのが
21÷4=5.25
小数点以下を切り捨てて
5×3=15 15点!

27+15=42 42点で合格!

ということになります。
しかもこれは全て3点の設問しか取れなかったとした場合で、なおかつ小数点以下は切り捨てての計算なので、実際にはもう少し点数が上がるはずです。

つまり一科目でも80点以上取れる人なら、その他の3科目はほとんど3問に一問正解できれば十分に合格してしまえるわけです。
すごいでしょ!

でも中には一科目も80点を取れそうにない人もいるでしょう。
でもシュミレーション③のように、例えば2科目で60点以上取れるのであれば、残りの2科目は3問に一問当たればいいはずです。

どれ一つ、秀でたものがない場合でも大丈夫です。
全部50点取ればいいのですから、その場合は13問正解すればいいことになります。
つまり2問に一問解けなくてもいいわけです。

どうですか?
韓国語能力試験1級、3級、5級を攻略できそうに思えてきたでしょうか?

このように、韓国語能力試験に限らないとは思いますが、試験の点数はやみ雲に勉強して取るものではないのです。
事前に計算して取るのです。

このからくりが分かっただけで、韓国語能力試験合格にだいぶ近づいたと思ってもらっていいと思います。

では次回は韓国語能力試験2級、4級、6級について説明していきたいと思います。


つづく・・・


応援クリックお願いします↓

人気ブログランキングへ
関連記事



コメント

Secret

ブログ内検索
プロフィール

TOPIK太郎

Author:TOPIK太郎

 初めまして!TOPIK太郎です。

 このブログを書き始めたときは韓国の大学院に留学中の学生でしたが、現在は日本に帰国して働いています。

 私の韓国語の勉強方法及び韓国語能力試験(TOPIK)4級、6級に連続で合格した経験を元に書いているブログです。

 みなさまの韓国語の勉強のお役に立てられましたら幸いです。

 言語の壁を越えることで心の壁も超えられる部分もあります。語学学習は実は小さな世界平和に貢献していると思います。韓国語の学習を通じて小さな平和を愛する世界人が増えることを願っています。

お勧め書籍



カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
おまけ

★平和を愛する世界人として
平和を愛する世界人として

このブログを作るきっかけになった本です。 無料贈呈しています。
詳しくはこちら